“ オンジーの ラ ン 日 誌 ”

         “とっとと.はしRUN会!”のランニング日誌

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

★木曽三川マラソンの結果 

 木曽三川マラソンのハーフに出場してきました。初参加です。
 ほとんどノー練(練習なし)で臨みましたが、1時間36分45秒(1周目48分30秒 2週目48分15秒)、ほぼイーブンペースで走ることができ満足のいく結果でした。
 ただ、1周目からふくらはぎが張ってスピードを上げれず、あまり汗もかかなかったこともあり、あえて水分補給や栄養補給を一回もしないで走ってみたのですが、さすがに、最後の1㎞は、水分不足かエネルギー切れかわかりませんが、急激に足が止まってしまいました。
 こんなふうに、水分補給も栄養補給もせずに走るのは、体に負担がかかって良くないと思いますが、トレーニング次第ではこれに慣れることができて、その結果、パフォーマンスも向上するのではないかと考えます。
 小出監督は、選手にマッサージをさせないという本を読みましたが、その理由は自力での回復能力が弱まるためと書いてあったような気がします。確かにマッサージすることによって回復は早まると思いますが、他の力を借りて回復するので、筋肉自身が持っている回復能力は低下するかもしれないと感じ、とても納得したのを覚えています。(ただし、自分はマッサージが好きでセルフマッサージをよくやっています。年齢的にもマッサージとアイシングは欠かせないので。)
 また、話はまったく変わりますが、風邪予防のうがいも普段からうがい薬を使ってうがいをしていると菌の殺傷能力が低下すると聞いたことがあります。普段は水でうがいをして、風邪などが流行っているときだけ、うがい薬を使うのがいいそうです。
 このように考えると、「体を慣れさせる」、つまり、体が本来持っている自己回復能力を高めることが、パフォーマンスアップにつながるのではないかと考えたわけです。
ハーフはこれで4回目で、これまではいつもラスト3~5㎞地点で完全なエネルギー切れの状態になっていたので、今回も栄養ゼリーを持って走っていたのですが、条件にもよりますが、これからは「体を慣れさせる」ことも考えながらトレーニングをしてみようかと思います。(ただし、年齢も考えながら、決して無理せずに。)
スポンサーサイト

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://ackeykey.blog62.fc2.com/tb.php/223-af3a9fdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

カレンダー

最近の記事

カウンター

合同練習日程

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。