“ オンジーの ラ ン 日 誌 ”

         “とっとと.はしRUN会!”のランニング日誌

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

ランナーの腹筋 

 背筋は、普通に生活していても立ったり歩いたりするだけである程度は鍛えられますが、腹筋は意識して鍛えない限り、自然と鍛えられるものではないと聞いたことがあります。
 腰痛の人は、腹筋と背筋のバランスが悪い場合が多く、腹筋を鍛えると腰痛が治る又は軽減されることがあるそうです。実際、私が軽度のぎっくり腰になったとき(度々ある)には、腰に負担を与えない方法で腹筋を集中的にやっているのですが、治りが早いように感じます。
 このように普段の生活でも大事な腹筋ですが、ランナーにとっては、なおさら大切だと思います。ただ、腹筋トレーニングの種類は多く、具体的にどのようなトレーニングをすればいいのかがわからないところでもあります。
 高橋尚子選手を育てた小出監督は、選手に数種類の腹筋を毎日1000回~2000回やらせていて、一般の人が同じことをやると腰を痛めるだろうという内容の記事を見たことがあります。確かに、一般のランナーにとって現実的なトレーニングとはいえないでしょう。
私自身は、オーソドックスな腹筋トレーニングをたまにしています。
腹筋(腹斜筋)を左右31回ずつで、正面の腹筋はしなくても自動的に鍛えられるような気がして、やっていません。
そして腰を痛めないために、膝を曲げ、腰に小さなクッションを当て、体を30度から45度ぐらいまで倒して戻す(最後まで倒さずに)ようにしています。また、腹筋を触りながら(脂肪がたくさんあるときは、つまんだり、引っ張ったりしながら)腹筋に力が入っていることを感じながらやっています。そのほうが腹筋が鍛えられる、というかお腹の肉がなくなるような気がしています。(ロングジョッグのときにも、ときどきお腹をつまんだり引っ張ったりしながら走っています。効果は全くわかりませんが)

ところで腹筋に関連して、腸腰筋(腸骨筋と大腰筋を合わせた通称)も非常に大切ですので、次はそのトレーニング方法などを紹介したいと思います。

スポンサーサイト

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://ackeykey.blog62.fc2.com/tb.php/222-d41a66a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

カレンダー

最近の記事

カウンター

合同練習日程

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。