“ オンジーの ラ ン 日 誌 ”

         “とっとと.はしRUN会!”のランニング日誌

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

◆ シーズンの始まりに 

 毎年のことだが、シーズンの始まりは走りにキレがない。自分自身でも感じていると思うが、見た目にもあきらかに重い。

 冬は走り込み中心で、スピード練習をしないから、そして体重が増える時期でもあるから仕方がないとは思うけど。

 そもそもジョッグの走り方とスピードを出した時の走り方はかなり違う。
 使う筋肉・関節の場所、その使い方や力の加減、また、心肺に与える負担から生じるフォームのズレへの対応など、スピードを出さないと鍛えられないところが沢山ある。
 シーズン中のスピードを取り戻すには、相当の時間がかかるので、焦らず、じっくりスピード練習に取り組んでほしい。
 もし冬の走り込みで、スピード練習に耐えられる「足作り」がしっかりと出来ていれば、スピード練習をしていく間に、どんどんキレが出てくるはず。
 ところで、この時期に気を付けたいのが、怪我だ。シーズン始まりは、故障(シンスプリントなど)をしやすいので、毎日のケアは、絶対にサボらないように。足裏のアーチをキープするためのゴムチューブ運動やストレッチなど。特に足裏アーチは、故障の根源なので、入念に。

 シーズンの始めは、結果を気にする必要は全くない。
 今の自分の状態を確認することで、何が足りないかを認識し、今後の練習内容を考えることが大切。

 この時期はその調整力を磨き、今後の戦いに備えてほしい。
スポンサーサイト

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://ackeykey.blog62.fc2.com/tb.php/209-edc7283f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

カレンダー

最近の記事

カウンター

合同練習日程

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。